トーニャハーディング is still aliveTOP ≫  音楽  ≫  【決定版】握手会で聴いてはいけない曲 平井堅『ノンフィクション』

【決定版】握手会で聴いてはいけない曲 平井堅『ノンフィクション』

2017年05月28日 20:43
平井堅 ノンフィクション

ノンフィクション / 平井堅 聴きましたか?


(MVで踊ってる人がまさにそっち系でそれもダメ泣)

コッテコテの演技で胃もたれしてくる最高の日曜ドラマ「小さな巨人」、打って変わって変化球や余計な演出一切ナシの直球勝負のこの曲で精神が崩壊した。

平井堅さんの曲は俺をぶっ刺してくるものが多いけど、ここまで喰らったのははじめてかもしんまい。もしかしたら、曲調は大きく違うながらDJで良くかけさせてもらうJPOPダンスクラシック「Precious Junk」級かもしれない。(Precious Junkもノリが良いだけでなく歌詞が非常に泣けるんだよな・・・)

好き嫌いはあるだろうけど、この時代に、シンプルなアレンジと目を逸らしたくなるような辛い歌詞でここまで聴かせられる歌唱が出来る人っていうのは本当に希少で、コテコテで笑いを誘うようなドラマが本当に言いたいことは平井堅さんが書き下ろしたこの曲の中にあるのかも。

これまで、握手会の帰り道に聴いてはいけない、握手会のことと重ねてはいけない曲として、iPhoneシャッフルのイタズラで死にたくならないように予めスマホから削除推奨ソングを過去にブログで紹介してきたが、


握手会の帰りにオタクがやってはいけない行動【横浜篇】
One more time,One more chance / 山崎まさよし
LOVE AFFAIR〜秘密のデート / サザンオールスターズ

【祝】中田花奈さん選抜入り 握手会の帰りにオタクがやってはいけない行動【千葉篇】
Ever lasting lie / BUMP OF CHICKEN


ここにきて決定版登場!という感じだ。


・描いた夢は叶わないことの方が多い 優れた人を羨んでは自分が嫌になる

・・・歌い出しのココからもうダメ泣。ずっと第一線の平井さんですら、デビュー当初伸び悩んだことがあるみたいなのは聞いたことあるけど。ちなみに、

2番Aメロ
・筋書き通りに行かぬ毎日は誰のせい? 熱い闘いをただベンチで眺めてばかり

・・・もう俺のライフはゼロよ


1番Bメロ
・惰性で見てたテレビ消すみたいに 生きることを時々辞めたくなる

2番Bメロ
・生きることを諦めきれずにいる

この対比(泣)。


サビは1番2番並べちゃう

・人生は苦痛ですか? 成功が全てですか?
・みすぼらしくていいから 欲まみれでもいいから
・人生は悲劇ですか? 成功は孤独ですか?
・正しくなくていいから くだらなくてもいいから

 →僕はあなたにあなたに ただ会いたいだけ


・・・完全に握手会の歌やん涙


こうやって字面を並べてると単なる鬱ソングに見えてくるだろうけど、オーラスの展開


・信じたい嘘 効かない薬 帰れないさよなら 叫べ叫べ叫べ 会いたいだけ


下がってゆくメロディラインとコード進行、絶望的に思える歌詞。もしかして、

・浅い眠り
・目覚めたら襲う不安

 →効かない薬

なんですか?

しかし、しかし最後の「叫べ」連呼に伴い上昇するメロディとコード、「会いたいだけ」には何とかエネルギーを振り絞って生きようとする姿勢が見えませんか?希望であると祈りたい。

こんな愚かな俺だけど、あのグラビアが素晴らしかった、ラジオのあの部分が最高だった、と言うと喜んでくれる彼女たち。またそれを伝えに行く。


シェアしてください
スポンサードリンク

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) トーニャハーディング is still alive. All Rights Reserved.