トーニャハーディング is still aliveTOP ≫  DJ  ≫  9月1日開催 東京歌謡曲ナイト 勝手にピックアップDJ

9月1日開催 東京歌謡曲ナイト 勝手にピックアップDJ

2017年08月10日 18:20
齋藤飛鳥さんお誕生日おめでとうございます。

齋藤飛鳥ジャージ

俺のブログを読んでくれるような人は少しわかってもらえると思うんだが、他人にブレないことを求めたり、他人がブレたのを執拗に攻撃する人っているじゃない。確かに初志貫徹だとかいつも1本スジが通ってるっていうのはカッコイイし安心するし帰依したくなっちゃうかもしれない。でもそういうこととバランスを取り、歴史や社会や身の回りが変化するように自分も変わっていって、下手したら言ってることもやってることも随分変わっちゃったじゃないの・・・みたいなことは良い意味でも悪い意味でも最早必然でありもっと受け入れられていくべきなんじゃないかと思うことが増えた。みんながみんなそういうワケにはいかなくても。

何が言いたいか言うと、俺は乃木坂を好きになり始めの頃は齋藤飛鳥ちゃんをあまり好きじゃなかったっていう。それが今ではモバメも取ってるし、裸足でSummerでセンターになる前から多くのオタクと同様に「これは絶対にセンターになる」という気運をちゃんと感じ取っていたし、出る雑誌出る雑誌押さえてるはず。白石麻衣さんと同じで、知れば知るほど好きになるのが飛鳥ちゃん。(握手券は当たらない)

・ブログのタイトルが長い
とてつもなく長い。かつてJPOPのタイトルが長いブームがあったし、AKB本店でも凄い長いタイトルのがあったけど、それを超える。またそういうブーム来ないかな、俺のブログみたいに読むほうが息切れする感じの。でも飛鳥ちゃんは読ませるんだよなぁ・・・最近ブログはご無沙汰だけど、モバメは凄く沢山くれて、この人も真夏さんもトップレベルに忙しいのに頭が下がる思いです・・・

・モバメが凄く良い
本当に凄く良いです。ほとんど画像だけの時とか顔のパーツの一部だけ載せたり思わぬメンバーの写真を載せたり、挑発してきたり。それでいて、外仕事のことを本当にきちんと告知する。XX月XX日、XXに出ます、よろしくお願いします。じゃなくて、思い入れだとかどんなスタンスで臨んだかとか・・・頭が下がります・・・アイドルとして当然のことかもしれないけど、告知もきちんと出来てないメンバーがいる中で、こんなにも日々忙しいのに。ちょっとしたどうでも良い感じのメールのときも凄く個性的。乃木坂はSNSが出来ないから、ツイッターやインスタのどこどこの公式アカウントに出てるからよろしく、あれは自分の部分だけじゃなくて本当に良い雑誌だから要チェック!など、モバメで。まだ19歳になったばっかですよ。この人はファンの心を掴んで離さない。

・乃木團のドラム
(乃木團のメンバー卒業し過ぎだろ・・・泣) 乃木團を支えているのは間違いなく齋藤飛鳥のドラム。俺がライブで観始めた頃はまだ危なっかしい感じがあったものの、あのほっそい身体からは信じられないパワーを持ってるなと。ライブのときの息抜きお遊び企画程度で始まったものかもしれないけど、中でも飛鳥ちゃんのドラムがどんどん良くなって、本人もドラム熱がアガリまくってるみたいだった。2016年のアンダーのクリスマスライブに来てくれて乃木團をやった頃だったか、忙しくてスタジオにもあまり入れないしドラムセットを買ったみたいな逸話があった。選抜のライブもあるのにアンダーで乃木團もこなしてることも、演奏そのものも、ドラムセット買っちゃうことも、シビれる・・・

・「緊張するものじゃなくなってしまっていて」
信じられますか? "神に選ばれし美少女" 飛鳥ちゃんがシングル10枚目までは選抜とアンダーを行ったり来たりしていたことを。「何度目の青空か?」でアンダーなのは俺にも信じ難い。8、9、10枚目とアンダーが続いてる。「緊張するものじゃなくなってしまっていて」、11枚目「命は美しい」の選抜発表のときに出たコメント。選抜とアンダーで分けることはこうやって彼女たちの心を折っていったりある意味開き直らせてしまうんだなと、自分もその深い業に加担していることを再認識して凹みつつ、ああいう場面でこういう言葉を繰り出せることに感動したりもした。ここからの快進撃、運営にはある程度のシナリオはあったかもしれないけど、こんなに結果を出せてドラムも好きでメンバー思いでファン思いなのは完全にこの齋藤飛鳥という人材に助けられてるでしょ。


彼女はダンスも素晴らしいしこれでも書ききれないぐらい凄いのに、まだまだ何かやってくれそうな気配もして、ヤバい。今までも充分に与えてくれたけど、これからも俺が観たことのない世界を観せてくれ・・・


前置きが長くなりました。

東京歌謡曲ナイト2017
2017年9月1日(金曜日)
OPEN:よる7時 / CLOSE:あさ5時
@CLUB CITTA'
東京歌謡曲ナイト2017
当日 3,000円(1D)| 早割 2,500円(1D)

東京歌謡曲ナイト2107

ONIGAWARA
フィロソフィーのダンス
脇田もなり
二丁目の魁カミングアウト
その名はスペィド

というライブ出演陣プラスα DJ数名だけでも充分過ぎるほど一晩成り立つのだが、VJ、ダンサー、スタッフ・・・とにかく出る人が多くて完全に個人レベルのイベントを超えた巨大イベントに。SNSでも上手に告知出来ている人は良いが、俺には完全に無理・・・となった。難しいなかでもやるしかないのだが、東京歌謡曲ナイト2017がメチャメチャ凄いことになるという予感はある、でもそういうものに出たことがない。恐らく出演者・関係者に知らない人が沢山いる。正直な話、これまでの東京歌謡曲ナイトや湯会であれば、どんなに良いイベントになったとしても俺の口でも語ることが出来たものではあったと思う。でもどんなやり方、言い方をしても不足や粗が目立って主催や出演者の失礼にあたり自分でも納得のいかない告知になってしまうと思ったから、ことSNSでは攻めあぐねていた。

そこで、勝手にピックアップDJ

これしかない。俺は自分がツイッターで告知したことなんてフォロワーの99.99%が興味無いと思ってる。そもそも99.99%にミュートされてる。だから敢えてこのブログに絞り、ブログに来てくれた人にだけは俺なりの東京歌謡曲ナイトへの思いや、こんな奴らが出るんだぜ、勿論来るべきだけど来れない人でもどんなヤバいイベントなのかを知ってもらって楽しんでもらえたらと考えた。

でもこのブログ読む人ならわかるでしょ、俺は基本的に他人に興味が無い。だから歌謡曲ナイトで共演する大勢のDJさんたちを語る術も資格もない。でもそんな俺がコイツは凄い、コイツにはやられた、というDJが何人もいるんだよ。そして主催・DJ CARPのチョイスは間違いないから、ここで俺が語れないレベルの友情や人間関係を経て、今日まで至ってきたわけだ。やってくぞ。敬称略で。


DSK☆ミ
楽屋でくだらない話に付き合ってくれたり、ツッコんでくれる人。それをそのままDJでもフロアにいても出来る人というか、信頼性が高い。豊富なアーカイブに基づきながらビーイングの話にのってくれたり、XのForever Loveのフザけた四つ打Remixでフロアを沸かせてしまったり。DJプレイそのものやパーティに対してとても真摯でもあるし、学びがあるなぁ・・・

副班長
久々にやっと一緒に出来る!嬉しい!出産を経て、ママでも金、だな・・・何が金かと言うと、歌謡曲ナイト特別編をageHaでやったときに、この人はageHa中のお客さんを自分のDJプレイで一番奥のテントのフロアに集めちゃったんだよな。フロアごとに異なる客層のほとんどが「ヤバい」って集まってきてみんなで騒いだり歌ったり。黒めのギャルも両手を上げて歌ってたよ。あの日のことを思い出すと鳥肌が立つ。色んなDJ論があるし建設的であるならばどんどん議論するべきだけど、DJが一番カッコイイ時っていうのを彼女に見せてもらった。俺はまだブースの中からその景色を見たことがない。

班長
副班長の夫。副班長ほどはカッコ良くないんだけど、なかなか良い。この男とは、限りなくバカでくだらない話も出来るし、イングレスを語られまくったときは寝そうだったけど、田舎のレコ屋あるある、渋谷系好き老害トーク、何がイケてるのかイケてないのか、拾ってゆけば色々な話しをしてきたような気がする。「Perfumeもエレクトロもアニソンもアイドルも全部好き」の中で辛うじて俺が話せるのはアイドルくらいだがそれでも気が合うってのが嬉しい。スムースに繋いできたかと思いきや急に強引なことしてフロアを惑わすのとかもメチャメチャわかる。置きに行くくらいなら死んだほうがマシだ!

HomeCut
ベース系ミュージックの気鋭の人たちもHomeCut先輩のプレイにヤられて実況ツイートみたいなのが最近バズってたな。バイナルコントローラーを使って仕込んでおいた色んなネタを矢継ぎ早に繋いだりジャグリングするのも圧巻だし、当たり前のようにレコードオンリーでもこなしてくれる。「ラップが上手い」とか「DJが上手い」とかって、「ギターの速弾きが」みたいなのとある意味同じでちょっと観点としてはダサいよね。HomeCutはそうじゃなくて、「ダンスさせる」「楽しませる」ためのスキルが当たり前のように備わっていて、常に場を沸かせてしまう。マジで尊敬してます。

isseiujiie
結婚しやがった!俺の方が先なんじゃないかな・・・と思ってたけど。isseiさんDJにも私生活にも決定力があります。レコードオンリーでプレイすることにこだわり続けてもう20年以上ですか、俺にもそういう曲げない何かがあればもっと幸せになれてたのかな。記憶に新しいのは、音泉温楽 @渋温泉で、畳の間でいつものように2台のターンテーブルを使ってメチャクチャフロア(畳)を沸かせてたこと。isseiさんにしてはキャッチーなトラックも使いながら珍盤亭一門としての真骨頂でもある渋いレコード、珍レコードも挟みつつ、「これがDJだよな」と思わせるプレイで素敵だった。

JIRo
シャンパンを開けまくるパーティを主催してたり、チャラいハウスもあの頃のディープハウスアンセムもエレクトロもレコードを「全部持ってる」とDJ CARPに言わしめる男。我々のホームであるマンスリーの東京新宿手帳で毎回楽しませてくれるのはJIRoさん。僕の心のやらかい場所を今でもまだ締め付けるJIRoさんのせいで、手放してしまったレコード達が俺を呪ってくる。俺もハウスのDJだったなぁ・・・と回顧して、現在形なんてものがあるかはわからんがハウスと、今風のベース系を色々見て東京新宿手帳の自分のプレイではJPOPよりもそっちを重視させてもらうようになった。

からぱた
ブログ:超音速備忘録
http://wivern.exblog.jp/

これに全部書いてある。色々あるけど、楽しむことのプロ、伝えることのプロ。パーティで一緒にバカやらせてもらったことも、良い思い出。いや良い思い出じゃなくて、たまには何か誘ってくれよ。


<Twitterプロフィール>
"東京都出身/ex.申し訳ないと/イエポJ!!!/ClubGATAS/LOVEパラダイス/ライター/下戸/xvideos冒険家/刑 a.k.a.ジャーナリスト刑太郎の日々の由無し事の記録"
お腹いっぱい。ハロプロオンリーでDJさせたら一番良いと思う。アニソン系が台頭していた秋葉原MOGRAでまだアイドルソングをかけることが当たり前ではなかった時代から開催されていた「Idolpops for Y'all」で一緒にDJをさせてもらっていて、アゲ曲やアンセムに頼らずJPOP兼アイドルソングでビルドしてゆける様を見て、「カッケぇ・・・この人下ネタのツイートが面白いだけじゃないんだな・・・」と惚れた。

コ_シノヒロコ
<プロフィール>
"全国の温泉地を沸かす、元祖・温泉×音楽フェスティバル
「音泉温楽/湯会」ファウンダー&プロデューサー

現在は九州は別府温泉に移住、老舗ホテルに婿入りし、来るべき時代の世界的な温泉音楽ムーヴメントの仕掛けの真っ最中。"
この人のおかげで音泉温楽、湯会があり、我々が別府をはじめ色んなところでDJをさせてもらえている。何度か歌謡曲ナイトのDJで踊らされてるけど、そう、踊らされちゃう。パーティを遊び尽くして開発しまくっているから、「DJはテクニックじゃない」って言葉をこの人に捧げられる。

きゅうだいめ
音泉温楽を毎年開催している宿、金具屋さんの9代目。なんでもゆけむりDJsの影響でDJ始めたとか・・・こんな嬉しいことあるかよ。アニソン、特撮に明るくて、お子さんもいるから情報もどんどんアップデートされ、DJとかのスキルも急スピードで進化。旅館の仕事大丈夫!?それで自宅改造してクラブ作っちゃった。「クラブ作りました」言いてぇ・・・
CvdREFBUkAAQNOi
9cfc36fc
めちゃめちゃ穏やかで優しい人なんだけど狂気が宿ってる。


・・・あと10人ほど書きたいDJがいるけど、一旦ここまで。一緒にやれて、嬉しい。東京歌謡曲ナイト、ぜひ。


シェアしてください
スポンサードリンク

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) トーニャハーディング is still alive. All Rights Reserved.