トーニャハーディング is still aliveTOP ≫  アイドル  ≫  2018年 上半期行動振り返り #tracktopgirl 他

2018年 上半期行動振り返り #tracktopgirl 他

2018年06月26日 00:45
2018年、ジャージ姿の女の子のサイトtracktop girlを立ち上げ、多大なるご協力を受けながら撮影し、色んな話をいただき・・・

tracktop girl

DSC_6711

知り合いの偉い人が今週中に上半期の振り返りをしておけと言うので、メインの仕事の棚卸しはさておき己が何をしてきたか振り返ってみることにする。


1月06日(土) 大阪・全国握手会
1月08日(日) 幕張・全国握手会
1月11日(木) tracktop girl 立ち上げ
1月14日(日) アンダーアルバム 横浜・個別握手会
1月15日(月) 新内眞衣 写真集お渡し会
1月16日(火) プレステージ加藤とハンバーグ
1月22日(月) パンとバスと2度目のハツコイ 舞台挨拶
1月25日(木) 玉田企画「あの日々の話」観劇
1月27日(土) tracktop girl 大阪撮影
1月28日(日) ビッグサイト・個別握手会
1月30日(火) tracktop girl 撮影
1月31日(水) KAI-YOU新年会でDJ

1月から飛ばして予定を入れすぎている。普通に週5で働きながらこれは無理。ちなみにサイトを立ち上げたのは1月11日で、記念すべき日だな。その分の撮影は12月29日に行った。渋谷は良く晴れていたがエゲツない寒さで強風。ぴーぴるさんに本当頑張ってもらった。大阪も良く晴れていたが最低気温0度とかでフザけてる、Tnakaさん、カナスタさん、カメラマン逢坂さんには相当無理させた泣。リノタソさんの撮影では風呂付きのスタジオで本当にみんなの集中力と熱気が凄かった。思い出すだけでアツくなる。


2月03日(土) ビッグサイト・個別握手会
2月03日(土) 禁断の多数決 at 蒲田温泉
2月21日(水) tracktop girl 撮影
2月25日(日) 横浜・個別握手会

案の定失速した2月、せっかくお誘いいただいた禁断さんのイベントの蒲田温泉でもスベりまくった。このままでは帰れない、とボブリシャスさんの撮影話をとりつけることが出来て良かった。この時期にDJ MARMELOさん、せるふちゃいなしすてむさんを撮影出来たのはタイミング的に神懸かっていた。2人ともいつ忙しくなって頼めなくなるかわからない。案の定MARMELOさんはDJで大活躍、せるちゃんはゴッドタンに出るなんて!


3月03日(土) tracktop girl 撮影
3月10日(土) ミュージカル「恋するヴァンパイア」観劇
3月17日(土) ビッグサイト・個別握手会
3月17日(土) tracktop girl 撮影
3月20日(火) tracktop girl 撮影
3月23日(金) 乃木坂46時間TV
3月25日(日) tracktop girl 番外編撮影
3月27日(火) BUBBLE-Bさん at PURE IBIZA
3月29日(木) 深川麻衣さん誕生日

学ばない人間、詰め込み過ぎる。YURIAさん、後藤あゆみさん、さひろさん、ボブリシャスさん、Nikoさんを撮影。番外編でチマキさんを撮影。音楽をやっていなければ交わることが無かった人たちなのでうだつの上がらない音楽性と実力そして人徳でも結果オーライ。ひなちまのミュージカルは凄く良かった。メチャクチャ可愛くてハマり役。


4月22日(日) 生駒里奈 卒業コンサート
4月27日(金) tracktop girl 撮影

5月を待たずして4月病に。仕事の超大型案件リリースで魂が抜けきった。会社でも腑抜けぶりを指摘された。しかしウェブディレクターで培った鈍感力はtracktop girlでいかんなく発揮されている、細かいことを気にし始めたら何も進まない人間がここまでやっている。生駒ちゃんの卒コンは超良かった、最後までグループのことを考えている人。卒業後も。しかも終わったあと歌舞伎町二郎に並んでいたら珍しく飲みのお誘いの連絡をいただいた。シバノソウさんの撮影も最高だった。


5月01日(火) 【DJ MIX】STILL LOVE HER 3リリース
5月12日(土) tracktop girl 新潟撮影
5月12日(土) ワッショイ at 新潟でDJ
5月18日(金) アンダーライブ at 名古屋
5月20日(日) アンダーライブ千穐楽 at 静岡
5月23日(水) FM FUJI ライブ at 横浜アリーナ

ブログにDJ MIXのセットリストだけ載せ、興味持った人だけに聴いてもらうというスタイル、俺には向いていた。誰が聴いてくれているのかその顔を思い浮かべたい。新潟美少女図鑑さん全面ご協力のもと新潟で撮影。感謝してもしきれない。撮影の日の夜、DJだけなら良かったが弾き語りの要請もあったので歌っていると、撮影関係者の親族の方が店にいらしてその方にマイクを持たせて俺が弾き語りをするというアウターゾーンが形成された。信濃川あひるとアキオクマガイさんに新潟にDJで呼んでもらってから、色んな縁をいただいて、tracktop girlのコラボまで起きるなんて、人生本当にわからないし腐ってばかりはいられない。

アンダーライブは本当に最高だったが、セーラームーンミュージカルに抜擢された推しの姿は無かった。アンダーライブというのは選抜に入れなかったメンバーが行うものなのでそもそも「アンダー」と冠するその興行を喜んで良いのかという問題と常に向き合わなくてはならないが、ダンスや歌を得意とするメンバーにとっては重要なアピールの場にもなる。中田さんはダンスが得意なのだ。モヤりながらも推しは稽古メチャクチャ頑張ってたみたいで、乃木坂No.1スパマーの名を欲しいままにしていたモバメの量が激減。アンダーライブ千穐楽でちはるーむと伊織ちゃんの卒業発表。慣れるものではないしその晩の静岡は冷えた。号泣しながら焼肉を限界まで貪り喰らうことで生き延びた。アンダーライブのグルーヴを継承しつつそのメンツプラス中田さんで横アリ。中田花奈推しは年に何度か幸せの絶頂を迎えるがそのうちの1日となった。


6月03日(日) marquee≠night 16 at 京都 龍岸寺でDJ
6月09日(土) バンド練習
6月22日(金) 乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」観劇

marble≠marbleさん主催の寺イベントが本当に素晴らしかった。参加出来て良かった。バンドトーニャハーディングを再始動させたり、撮り貯めたtracktop girlのリリースなどでcapacity over。セーラームーンのミュージカルに尋常ならざる感動。中田さんがブログでアンダーライブに出られなかった悔しさを綴りつつ、しかしセーラームーンに全てを注いだ達成感に満ちており、俺と心の深いところで繋がっていることを再確認した。

7月からは計画性を大事にしてゆきたい()


#tracktopgirl


シェアしてください
スポンサードリンク
タグ:

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) トーニャハーディング is still alive. All Rights Reserved.