日記

復興屋台村 “気仙沼横丁” を存続させたい。「絆」をつなぐプロジェクト

復興屋台村 “気仙沼横丁” を存続させたい。「絆」をつなぐプロジェクト



屋台村気仙沼横丁を残す会 代表 熊谷美幸さんは、1度食ったら忘れられない

緑ホルモン
9436F213-D3AF-4937-8163-42A2BFD35A5F

を出してくれる、七輪屋500.comの店長さんでもある。このプロジェクトを盛り上げたい! 詳しくはプロジェクトのページを読んでもらうとして、復興屋台村が取り壊しとなってしまい、近日中に閉村式が行われる。しかし多くの店舗が路頭に迷うことになるのだ。どんな形になっても、出来るならあの場所の近くで似たような形で、営業が再開出来たら良いなと思う。

震災のこと、政治のこと、他にも大好きな沖縄の事情のことなど、俺が語るには難しいことは特にネットではなるべく発言を避けてきたつもりだしそれはこれからも変わらない。でも目を逸らして良いことではない。だから最初にBUBBLE-Bさんに軽いノリで「気仙沼に行きませんか?」と誘ってもらえたときは嬉しかった。何次情報かもわからないソースと呼べるのかもわからないソースを元に、能書きや想像だけを巡らせている状況を変えられる。まさに百聞は一見に如かず、を成せるチャンスであり自分を変えるチャンスだったから。何度もお邪魔した。

20141122sat

9e9b2fb214706785_1044142412351316_5378903654564572284_o



凄い人たちに混ざって自分たちが演奏させてもらえる喜びがあり、単純にお祭り騒ぎをして気仙沼の美味いものを食いまくって帰ってくる笑。それが一体何のためになるの?という気持ちになる人もいるかもしれない。ということであれば俺は何にもならなくて良いと思う。少なくともそういう人のためには生きてないし、自分がそうして良かったなという自己満足で良い。俺たちの演奏を楽しんでくれた人の顔が少なくとも数名は浮かぶのでそれで良い。

最初に気仙沼に行ったとき、震災からだいぶ経ってるにも関わらず、その光景を見てかなりショックを受けた。そのショックは何年経ったから消化できるというようなものではなく、今でも悲しみ、自分への怒りと共に行き場のない怒りがふとした瞬間に思い出されこの先もずっと付き合ってゆくものになる。

自己中心的な人間なので、自分の人生、時間をなるべく最大限に充実させたい。だから大きなコミットは出来ないし薄いつながりにはなる。でも俺を誘ってくれる人がいる限り、また気仙沼に行きたい。何度か行ったとはいえ、気仙沼横丁 事務局長の小野寺雄志さんをはじめ、七輪屋のご夫婦もそうだし、そういった人々の顔をいつでも思い出せるようなことが今までの俺の人生には無い。適当で無礼だからイベント関係やハコの人の顔なんかをすぐ忘れてしまう。(申し訳ございません) 

俺自身こんな感じだし、誰もが「自分ごと」として震災の被害や被災地のこれからと真正面から向き合う義務は無いと思う。マイナス面はさておき、思わぬところで誰かの何らかの行動が諸問題に良い影響を与えていたりもするし、基本的にはどんなに辛くてもそれに浸り過ぎて自家中毒になることなく前を向いて生きてゆくしかない。



このプロジェクト、クラウドファンディングにお金を払って!という気持ちもあるけど、そこまで行かなくても少しは関心を持ってもらって、SNSでシェアするなりしてくれたら嬉しい。

高校2年生のクラウドファンディング - ビデオアート展を開催したい!中嶋春陽の挑戦

中嶋春陽さんが映像の個展を開くためのプロジェクトを立ち上げた。GREEN FUNDINGというクラウドファンディングを利用している。

20151202_DSC_2747_raw01r+-+%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC

ゆけむりDJsとして活動するなかで中嶋さんに出会い、湯会、加賀温泉郷フェスティバルでコラボ出演させてもらった。それ以前に、ゆけむりDJsのメンバーである なちゅ が当時中嶋さん所属アイドルグループの振付担当・ダンスレッスンの先生をやっていたため、なちゅからの話やYoutube、SNSなどでその存在が気になっていた。

その後も(一方的に)何かと縁を感じており、微力ながら今回のプロジェクトで応援できればと思った。可能なら、このブログを読んだあなたにも今の彼女、中嶋春陽を知り、見て欲しい!



目標金額の50万円に対し、開始数日で75%まで到達。正直なところ、中嶋さんほどの逸材に50万円くらいポンと出ない現状の方がおかしいと思ってる。もちろん、資金を集めつつ、むしろ盛り上げ要素メインのクラウドファンディング利用という可能性もあるだろう。

逆にこのプロジェクトで、500円や1000円の、あまりリターンは望まないけれど気持ちとSNSのシェアでの参加型応援ができる、もっと小口のプランがあれば良いなとも思う。中嶋春陽という存在がもっともっと多くの人に知られるということは、そういう気軽に応援出来る人が多くなっている状態であるとも考えられるので。最低3000円からの応援では、今回のプロジェクトにコミットするハードルが少し高いように思う。

プロジェクトのページ
ビデオアート展を開催したい!中嶋春陽の挑戦
〜今までの私とこれからの私を新しい形で伝えたい〜


にあるように、17歳という年齢、主体性に驚かされるし、それでいて失われていないフレッシュさ。彼女の良さをもう少し具体的に挙げるとするならば

・湯会や加賀フェスを通して知った歌、パフォーマンスの才能。短期間でモノにする努力

・ゆけむりDJsのMIX CD「ゆけむりサウンド」でいただいたライナーノーツの凄さ ※全文掲載

InstagramをはじめとするSNS情報発信の独自性

同じようなアイドル、タレントを知らないし、ライブはぜひ彼女の今後のギグをチェックしてもらうとして、上記のライナーやインスタを見るだけでも彼女の持つ面白さが掴んでもらえるはず。

俺が言いたいのはララランドを観に行け!(突然) そして中嶋春陽を知って欲しい!(クラウドファンディングの参加などは無理強いは出来ないし出会いには人それぞれのタイミングというものがあるけど、中嶋さんという存在を知り、頭の片隅に入れておいてくれたら嬉しい)

ララランドは今すぐ観に行け!

ぱくたそにジャージ女子登場!

部屋着がジャージ女子 [モデル:千歳]
CCC9V9A9955_TP_V

イイ!

ぱくたそをご存知だろうか。いわゆる写真素材サイト。

大川竜弥
150415282144_TP_V
"自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。ぱくたそのモデル兼広報担当としてFacebookページの運用をしております。"

この人が有名。ネット上の色んなところで見かける。ネタ記事やネタっぽい宣伝記事から、怪しげなアフィリ記事なんかまで使われまくってる。

最近、ジャージ女子が追加されたというので見に行った!

スマホアプリに夢中なジャージ女子
CCC9V9A9928_TP_V

金欠に苦しむ貧困女子
CCC9V9A9997_TP_V

室内干しをする貧乏女学生
CCC9V9A9863_TP_V

かわいいな〜。何よりジップ全閉なのが素晴らしいし、芋ジャーで貧乏設定なのにも関わらず、モデルの千歳さんという方に品と清潔感があって嫌な感じが全くしない。アイドルが衣装で着てます感!

フリー素材といえば、いらすとや

いろいろなジャージを着た女性のイラスト
いろいろなジャージを着た女性のイラスト

いらすとやは本当驚異的だな〜 これなんの用途を想定して作ったんだ・・・


最近、ちょっと昔のことを振り返ったりネットを始めたときのことを思い出したりしたことがあって、昔はジャージ姿の女の子が好きっていってもネット上には情報の絶対数も少なくて、見つけるのに一苦労。フェチも大きな枠組みでは同志と言えても、人によって細かいこだわりが全然違うので、なかなか良い出会いは無い。在りし日の2chとかフェチについても昔の荒れ方は今よりもっともっと無理解が前提で雑に荒れてた気がする笑

今は各種SNS、インスタ、その他でジャージ姿の女の子も普通に日常的に見かけるようになったもんな。女の子だって思い出作りにジャージでディズニー、ジャージでユニバ、そういうの良くやってインスタに上げてる。

Googleのアルゴリズム強化(?)で一般検索ではだいぶダメージを食らってしまいましたまとめサイト群、そして

ジャージ姿の女の子 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2136883998106811501

も、懲りずにたまに更新してます。NAVER内の回遊やらSNSからの流入によっておかげさまで未だにちょくちょくアクセスがある感じ。ジャージ女子が好きな人は意外と多いみたいだけど、俺くらいガッツリまとめたりブログに上げてる人ってあまり居ないみたいなのもあるのかな。

とにかく、この春もヨンスの影響でも何でも良いから女の子がジャージ姿をネット上にあげてくれたり、普段着でも着てくれれば俺は満足。最近は田中マー君の冬休み番組で乃木坂ちゃんのジャージ姿が見れて幸せだった!番組も面白かったし美彩センパイは3投ともストライクで超カッコ良かったし。

e98b1963
0d63d802

2016トーニャハーディングの夏まとめ

流石に

晴れ 06/03 OL Killerナイト at 渋谷VISION
晴れ 06/10 乃木坂46時間TV(天気関係ねえ) 
晴れ 06/11 OIL SHOCK!!! at 秋葉原MOGRA
晴れ 06/16 深川麻衣 卒業コンサート at 静岡エコパアリーナ(雨のち晴れ)
晴れ 06/18 やついフェスティバル at 渋谷
晴れ 06/24 東京新宿手帳 at 渋谷OTO
晴れ 06/26 The Flying Uncle リリースパーティ at 渋谷7th floor
晴れ 06/28 PURE IBIZA at 秋葉原MOGRA
晴れ 07/09 土曜日の恋人 at 秋葉原MOGRA
晴れ 07/22 加賀温泉郷フェスティバル2016
晴れ 07/29 東京新宿手帳 at 渋谷OTO
晴れ 07/30 ゆけむりサウンド at 別府北浜 音温 NEON
晴れ 07/31 Slide the City at 別府公園
晴れ 08/05 乃木坂46 2nd 写真集 お渡し会 at 福家書店新宿サブナード店
晴れ 08/07 TOKYO IDOL FESTIVAL
晴れ 08/13 ぼくらのお目かけ女の子100 at 名古屋spazio rita
晴れ 08/17 昭和歌謡DJ BEER GARDEN at 川崎クラブチッタ
晴れ 08/19 東京歌謡曲ナイト at 新宿AiSOTOPE LOUNGE
晴れ 08/26 東京新宿手帳 at 渋谷OTO
晴れ 08/27 湯会 at 古代の湯
晴れ 08/30 乃木坂46 真夏の全国ツアー千秋楽(雨のち晴れ)

晴れ男だって認めてくれよ。

ちなみに俺のなかに「くもり」という概念は存在しない。

OL Killerナイト、CARP軍団すげえ!と。俺がCARPさんを凄いと言ってしまうことは一部の人から見ると身内で褒めあっているようで気持ち悪いかもしれない。実際、指名でチームとして「ゆけむりDJs」で出演オファーをいただいたりゆけむりDJsを核として何かを組んでくださることが増えて上記スケジュールのなかでも一緒にいる時間が多いし、俺自身、師匠であり兄貴であり仲間でもあると思っている。

ニアミスはあれどお互い30年以上全く別々の人生を歩んできており数年前から時に深く時に微妙な距離を保って関わってきた。彼が寡黙な男であることもあってまだまだ腹の中が読めないこともあるけど無理矢理覗き込んでも良いものでもない。

OL Killerナイト、「ゆけむり常連」とも言えるありがた過ぎる連中が前方で楽しんでくれたことはとても大きいけど、ほとんどアウェーに近く見たことないお客さんが多いというよりVISIONというハコやお客さんにしたらお前たちDJが誰?というところだ。CARP軍団というまとめ方はさておき、我々のWHITEステージ、厳しい時間帯が全然無く熱がヤバかった。(俺のときも盛り上がってくれてありがとな泣)

東京歌謡曲ナイトのように1年に1度の祭を炸裂させるだけでなく、あまり余裕がないタイミングでのオファーからのDJ陣のチョイス、タイムテーブル作成、見事としか言いようがなく、一見さんを楽しませ続けたDJ陣も素晴らしかった。


バースデーライブの代案として2月に放送された乃木坂46時間TV、俺がテレビや動画というものに出会って、共に生きてきて、全番組のなかで優勝していた。昨年2月の西武ドームで気温2度のなかでの長尺バースデーライブもかなりどうかしてたが

(言うほど寒くねーみたいなコメントもあるがそれはアリーナ席だとか地面に近いところの話。外の吹きざらしに近いところは着込みまくった肥満の俺でも死ぬかと思ったよ・・・コンサートで乃木坂ちゃん見ながらフリコピじゃなくてスクワットしてどうにか体温上げるってどういうことだよ・・・)

代案として46時間TVって頭おかしいだろ。強いるねえ、彼女たちにもファンにも。間にちょいちょい時間稼ぎのライブ映像などを挟むとはいえ。実際放送終了後、社会復帰にとても時間がかかったというか、この辺りから 「もう現実なんてどうでも良いかもしんまい」 という思いが募りまくってきてる気すらする。

そして中4ヶ月での46時間TV再び。

ペース速いとか遅いとかもう俺にはわからない。とりあえず年末までにはまたやって欲しい。たとえば参加に○をつけるのを一瞬でも躊躇したような結婚式でもその他諸々でも全てぶっちぎって46時間TVを選ぶ。今なんだよ。今の彼女たちを見ておきたいんだよ。と言いつつもOIL SHOCK at 秋葉原MOGRAのDJ出演を決めてしまう俺。いわゆる普通のDJオファーだったら余裕で断っていたが

アヒージョ食べ放題

みんなどうしてしまったんだ。やっぱり現実なんてどうでも良いよな。アヒージョもDJも参加者の異様なテンションも(ずっと77%くらいを維持)最高だった。VJを用意していないみたいだったのでブースにあるパソコンをいじって46時間TVを流させてもらった。


深川さんの卒コン2日目、開場前は完全に台風レベルの何か。彼女の幸せを祈ることは在籍中も卒業発表後もそして卒業した今でも変わらない、でも俺は心も身体もおかしくなっていた。終演後はピタっと雨が上がっていたが、それ以外は色々と記憶が抜け落ちている。ガールズルールのラインダンスが非常に美しかったような気がしているがその記憶も定かではない。静岡の田畑の闇を照らすすき家で今日だけは何とかお願いしますと瓶ビール3本目頼んだが一蹴された。ただ1つ言えること、深川麻衣さんは、まさしく「愛」の人。

news_xlarge__MG_0811

ゆけむりDJsとして、やついいちろうさん主催のやついフェスティバルに出演させていただいた。やついさんが全出演者の演目開始時に流すそのグループ名のシャウトをご自身の声で録音して用意してあるなど、それだけでも感動が凄かった。お手紙もいただいた。深川さんの卒コンで、彼女自身も周囲も会場全体も「愛」で爆発していたが、その爆発の影響で俺自身は真っ白になっていた。というより自分のスペックやこれまでの人生では受け止めきれなかったというべきか。「よく泣く奴は悪人」というのも頷ける。ドス黒いからこそ光がより眩しく見える。彼女の卒業後、無感動や長引く体調不良に悩まされていた。それを助長したのがやついフェスと言える。凄いラインナップ、共演者のなかで何ができるか。とにかくがむしゃらに、楽しんでやろう、とは勿論望んだ、そして灰になった。推しメンの卒コンからのやついフェス出演は流石に灰になるだろ・・・


加賀温泉郷フェスティバル、結構直前まで雨予報だったが、前夜祭から快晴中の快晴で暑すぎてヤバいレベル。前夜祭の日にポケモンGOが日本リリース。リリースタイミングが新幹線移動中、辿り着いた先が加賀、ということで心折れてその日以降ポケモンにズームインしてない。流行ってること自体はとても面白いことだと思う。

前夜祭、ありがとうございます。加賀温泉駅前のイイ感じのテラスで、ゆけむりDJsはあんな凄い唯一無二のフェスの大役を任せていただいた。本祭はもう・・・ナイショ!知りたかったらググれ!コラボさせていただいた中嶋春陽さん、凄い。そして美しい。彼女の倍は生きてるけど確実に1/100以下の希釈度で俺生きてるな。宿の瑠璃光さん1棟を活かしきってのフェス、本当に、本当に凄い。




加賀フェスの翌週は別府、死んじゃうよー。別府遠征は飛行機が大分空港に到着する頃は降っていたが別府に向かうバスに乗り込む頃には止んでいた。別府最高。たこ焼き、唐揚げのレベルが高過ぎる。Slide the City最高。年代を問わず美少女、美女たちがウォータースライダーで楽しんでちょうど降りてきたゾーンすぐ近くでDJ出来るとか、俺もう死ぬのかな。

CnDUOvrUIAAetSn

昼Slide the City、夜ゆけむりサウンド(別府にて我々ゆけむりDJsの看板イベント立ち上げ!!!)、次の日またSlide the City。ゆけむりサウンドを立ち上げさせていただいた別府北浜 音温 NEON、これがまた大変素晴らしいハコで・・・設備、内装、出音の良さ大きさ、それに加えまして、たこ焼きと唐揚げが美味すぎる!!!!!美味すぎる!!!!!美味すぎる!!!!!もう限界かなと思ってから何十個も口に運んでしまう。ダンスしてカロリーが必要だからかな。


晴れ 08/05 乃木坂46 2nd 写真集 お渡し会 at 福家書店新宿サブナード店

乃木坂様・・・福家書店様・・・今回ほど当たりたいと思ったことないです。お渡しグループは、高山さん、白石さん、生駒ちゃん。超高速剥がしにビビりつつ、高山さんが渡してくれる袋(生写真と写真集を入れるやつ笑)が風でヒラヒラっとなかなか受け取れないでいたら

高山さんがニコっとして「ごめんね〜!」

情けで剥がしの手も止まる!ボーナスタイム!!!ありがとうございました泣。高山さん以外はほぼ残像しか見えなかったけど、白石さんが超絶美しくて生駒ちゃんも凄いお姉さんになってきたなってのはいくらか至近距離で確認できたはず。その夜、プレステージ加藤と作曲中にギックリ腰になった。


ギックリ腰癒えぬ中、というか真っ只中、TIFに向かう。昨年のコラボCDでお世話になったericaさんのグループ、エレクトリックリボンのTIF返り咲き!そして色々とお世話になっているRYUTistさんだけでも観なくては・・・正直腰がヤバくてギリギリ歩行可能といった状態だったが、観なきゃ一生後悔した。2組とも素晴らしかった。売れるきっかけを捏造したってもっと売れて欲しい。外野からの勝手な意見では、エリボンはasCaさんが残していってくれた素晴らしい曲たちは大きな財産になっていると思う。RYUTist、全曲本当に凄くて聴くときも観るときも「勉強させていただきます」という気持ち。


おじさん達がお茶目なパワーポイントを駆使して推している女の子をプレゼンしあうだけのトークイベント「ぼくらのお目かけ女の子100」。ついにメイン語り部の1人である松本亀吉さんの本拠地である名古屋で開催。ゲストのひこにゃんこと彦坂まなみさんもブッ飛んでましたね、素晴らしかった。

tumblr_o8cstm4UTi1vwbbjqo1_r1_1280

顧客満足だとか客の意見に耳を傾けろだとかの話がどうも頭打ちになってきている印象があるところ(そんなことない人や業界のみなさんごめんなさい)

・カワイイ子について語り合いたい
・ワシが育てた感を得たい

というしょうもない出発点(にしてゴールな気もする)初期衝動そのまま、懲りずに回を重ねる「ぼくらのお目かけ女の子100」。流石亀吉さん、かなりお客さんが入った。大変失礼ながらライターとして気合いを入れていた頃の亀吉さんを存じあげないのだが知り合いで信者みたいなのとか知ってる人が結構いるので凄いに違いない。ご自身のブログや最近の寄稿、辛口過ぎる音楽批評などを見ても凄いのはわかる。最初は怖くて怖くて仕方なかったが推しリストに乃木坂ちゃんが良く入っていることもあって勝手に気を許している。

二階堂ふみ、黒島結菜などを東京に送り込み、桜井日奈子を「岡山の奇跡」と最初に呼んだオリジネイター、西原伸也。お目かけ女の子の発起人でもある。俺が乃木坂ちゃんのことばかりについてツイートしているならば、彼はコーヒー牛乳「白のひととき」の改悪について四六時中嘆き散らし意を同じくする者のツイートを検索してはRTしている。彼ら曰く、本格的なものなど求めていない。甘ったるくて牛乳が多い、というかほとんど牛乳で良い、とのこと。イベント前に大須でデートしていたとき、コーヒー豆屋併設の喫茶店でカフェオレを頼んだ彼は

「ほとんど牛乳でお願いします」 

とコーヒー豆屋のプライドなどお構いなしだ。見た限りではかなり寄せてくれたと思うが 「コーヒー成分が多過ぎる」とガッカリしていた。狂ってる。メーカーさん、むしろ牛乳にちょっとだけコーヒーを垂らした製品、商機なのでは。

何度かブログに書いているかもしれないが、沖縄時代の西原さんが作っていたフリーペーパー「Mogmog」は毎号ジャージ姿の女の子が表紙だった。

表紙

どうにかして入手し、サイゾー黎明期のインスパイアなのでは?などと勘ぐっていたがどうやらビンゴだったようだ。オールカラーで中身も大昔のドラマについて長尺で語ったりフられた腹いせに恋愛論を語ったり巻末の方にはテクニーク協賛のテクノディスクガイドがついてたりとブッ飛んでた。Suchmosなんてバンドもおらず今ほどジャージの普段使いが市民権を得てない状況で俺の胸は高なり、興奮しまくってMogmogの巻末とかにあったであろうメールアマレスにEmailを送った。タイミングが良かったっぽく仕事で東京に来た際に会おうと言ってくれた。凄い。逆の立場なら怖くて会わない。あのときEmailを出さなければ、その後俺が沖縄で何度もお世話になったり傷心の西原さんが俺の部屋で1週間ぐらいずっとニコ生見てたりとかも無かったんだなと思うと感慨深いものがある。


曲がりなりにもクラブチッタで2マン!DJコブラさんと我々ゆけむりDJs。チッタといえばDizzy Mizz Lizzyをはじめとするそうそうたる大物バンドが出るところだぞ!!!コブラさんのDJとても良く、終演後我々にアドバイスや嬉しいお言葉もくださって嬉しかった。平日の川崎まで来てくれたマイメンたち、愛してる。最初は室内ビアガーデンよろしくの雰囲気も相俟ってオールシッティングだったお客さんが終盤には総立ちで踊ってくれたのはDJ冥利に尽きる。感謝です。


東京歌謡曲ナイト、ごめんなさい。お客さんそっちのけで出番も出番じゃないときも楽しみ過ぎてしまった。それじゃいけないとはわかっていながら小宇宙を解放し尽くした。今までの歌謡曲ナイトで一番楽しかった。色々奇跡も起きたね。僕は信じてる 世界には愛しかないんだ


晴れ 08/27 湯会 at 古代の湯

加賀温泉郷フェスに続き、湯会オープニングで中嶋春陽さんと我々ゆけむりDJsのコラボ。前回よりも更にタイトなスケジュールのなか、中嶋さんがきっちり会場のハートを鷲掴み。この人は本当に凄い・・・

01J_p0o0mr

吉川友さん。綱島温泉湯会にサカノウエヨースケが出てから、吉川さんに出ていただくのは夢の1つだった。とはいえ俺には何の権限もないため、ことあるごとにブッキングを試みてくれていたであろう運営陣に感謝、GOを出してくれた吉川さんサイドに感謝。リハのときからあーすげえ、プロだ、発声が違う・・・と飲まれていたが まさかの

ロマンティック浮かれモード

アップアップガールズ(仮)さんのお客さんなど、そもそも古くはハロヲタであった人も結構な数いたのか、ご本人の素晴らしいパフォーマンスと、伝統芸にもりつつあるヲタ芸の一体感が見事過ぎてボロボロ泣いてしまった。これはどんなに統率が取れてたり勢いがあろうが一朝一夕では得られんのだよ・・・ああ思い出すだけでヤバい。それにしても出るアイドルさんもお客さんも体力凄いな。俺もポケモンGOで鍛えるか・・・


雨のち晴れ 08/30 乃木坂46 真夏の全国ツアー千秋楽

「持ち曲が増えたのでバースデーライブは神宮球場で3日間に分けて行います」

ってあなた簡単に言うけれど。来年は全曲やることそのものを見直して欲しい笑、けどそれってどの曲も大事にしてるのがわかってエモい。

結論から言うと、3日目だけの参加でもとても良かった。でも、その日だけ来てるお客さんに向けるよりは 「全体の1/3」 であることに主眼が置かれていてさもそれが当たり前であるかのように演出・振る舞われていたことに少し疑問も。俺だって乃木坂ちゃんだったら何でも良いってわけじゃねえんだよ!ダブルアンコールとはいえ、あっさり終えて「きっちり3時間」(PM6:00から9:00までほぼピッタリ)、という印象も。だけど、しかしである。やはり3日間分ポンと申し込んでチケット代を払い週末だろうが平日だろうがスケジュールの照準を合わせられる、そんなのは余裕であるという人間にこちらがならなければならないのだ。アンコールでやってくれた歴代のキラーチューンを除いた本編だけでも、今しか見れない、今の彼女たちにお願いするしかない、素晴らしい奇跡に満ちあふれていた。

散々晴れ男をアピールしてきた俺も、ヤバ過ぎるスケールと変態過ぎる動きの台風に対してはどこか弱気だった。(天気ネタのツイート、会話など本当は良くない。晴れた、直撃回避などのツイート、すみませんでした。地域によっては被害に遭われた方もいることでしょう。でもこの日だけは完全な自分本位をお許しください)

バースデーライブ1日目、2日目のセットリストもなるべくこの目に入れないようにしていた。それだけに、ライブが「何度目の青空か?」で始まるのはイントロのピアノで泣いちゃう。特に俺の胸に残っている2014年の神宮ファイナルの絵が鮮明に蘇る。生ちゃんの降臨感、登場時のライティング、それの下地となる厳かなピアノイントロ、全てがヤバかった・・・そしてそれを思い出すように確実に演出してたよね・・・泣 実際、雨が上がっただけじゃなくて雲間から光が差し込んでたんだよ・・・この曲は、神宮で受けた衝撃が凄すぎて原曲リリース前にカバーしたりライブでやってしまおう!とプレステージ加藤と当時盛り上がった。2014年、Negiccoちゃんがモナレコードで!?ということで数分で完売したという涙のコンチェルトに俺たちもまさかのライブ出演をさせていただいたときに「何度目の青空か?」をカバーした。あの1回っきり。(その後、カバー音源はSoundCloudから削除しています笑)

絢音ちゃんがすごい良かった、躍動感に溢れていて楽しそうだった。新内さんも伊織ちゃんも以前に俺が観た時点ではいつも可愛くてとても好きだけど動きがカタいなーという印象だったのが、何だか微笑み方から腰の動きのしなやかさまで、凄い成長を感じた。

続・サンエトやる!!??秋元先生の755では「やりましょう」宣言が!!!中田さん髪型最高、踊り・表情最高。ダンス選抜ください。彼女にもっと大きなチャンスをください。必ず結果出します。

ソロ曲で本調子の出なかった西野さん、でも歌は確実に数年前より上手くなってるので歌詞が飛んでも自信持って謎歌詞でオラついて歌って欲しい。やっちまったって顔しないで!それも超カワイイけど。「釣り堀」は流石に笑った・・・クレーン何故あんなに高く上げた・・・バラードなのに謎演出過ぎ・・・

※見てない人のために参考までに書くと、釣り堀はゆったりとした曲調なのに舞台仕掛けのクレーンみたいなので超高い位置まで(高所恐怖症なら確実に泡吹くレベル)ソロの西野さんを上げてて笑いも起きてたし謎空気がヤバくて頭おかしくなりそうだった。「釣り」を表現してたの??

ハルジオン川後センター。震える指、詰まる胸を落ち着かせて書く。その日一番の会場の歓声が答えだと思う。このグループや運営に深川さんの愛が継承されてなきゃあの歓声は出なかった。深川さんソロ曲「強がる蕾」を全員で歌ったのもそうだけど、深川麻衣というのはそれだけこのグループにとって大きな存在だったんだろう。推してる俺がブチ上がったり泣き喚いたりするのは勝手だけど、「ハルジオンが咲く頃」というパッと聴きでは掴みどころのない曲調、MV、のこの曲で会場が客の自主的なペンライト操作で一輪のハルジオンに染まったり川後陽菜ちゃんがセンターになったり、沸き曲を超える歓声が起きたり(少なくとも俺にはそう聞こえた)。真夏の全国ツアーと深川さんの卒コンを分離させずに、真夏の全国ツアーのはじまりと、深川さんの卒コンを兼ねた意味をようやくきちんと受け取ることができた。センターを務めた川後陽菜ちゃん、とても綺麗だった。

裸足でSummer。またこの曲が好きになっちまった・・・メロはコード進行上で構成音や付近の音を適当になぞってるだけに聴こえるかもしれないけど気のせいだ。そんなことよりMVに集中しろ。曲のブレイクが来て、サビ&打ち上げ花火演出の前にブワッと大泣きする飛鳥ちゃん見てもらい泣きしない奴なんて入院しろ!!!短期間で加速度的に成長を重ねてるとはいえ、凄い重圧だっただろうな。目に見える数字の部分でも、勢いを増すグループを包む謎空気も。それがラストサビ前 「I know・・・」 で爆発するとか、もう・・・神に選ばれたグループ、神に選ばれた飛鳥ちゃんだとしか。おじさんにも夏っていうのは毎年来てしまってね、今年の夏、確かにいつもと違う夏でした。これで夏を終えられます。

news_xlarge_nogizaka46_083010
news_xlarge_nogizaka46_083008

アンコール、真夏さんが飛鳥ちゃんにしつこく2回キスしたのヤバかったですな。露骨に嫌そうな顔をして拭き取る仕草も含めて2人共100点満点。

俺がハッキリ推しメンだと公言しているもう1人の存在、高山さん。これまで書いた通り、腐った心と眼でなんとか俯瞰で観ようとは心掛けているものの、高山さん、なんかオーラ凄くないですか?絶対外仕事での成長が影響してる。マジで昭和のアイドルみたい、これまでのカワイイ、面白い、印象に「強い」が加わった。オーロラビジョンに映るカメラにもかなり抜かれてた印象がある。

至近距離の席にクイズ王が居たんだけど堀ちゃんの推しメンタオルとサイリウムでノリノリ、ファンからの絡みにもいちいち笑顔で応えサービス精神あり過ぎ。

やはり桜井キャプテンの復活が嬉しかった。ライブ後、深夜に更新してくれたブログによるとまだ本調子ではないようだけど、ライブパフォーマンスにこそ彼女の真髄が詰まっていて、クールな表情・ダンス、本当に素晴らしかった。美しい。本当に美しい。みんなが彼女を待ってたと思う。無理をし過ぎずに快復再優先でいて欲しい。

白米様大好き。



白米様の終わりでオーロラビジョンのカメラに被せてオフショアガール地球代表こと白石さんが入ってきたの超絶可愛かったな。

リハビリテーション2016

リハビリのブログ




亀吉さんにこうまで言わせておいて、元気出さないわけにはいかないよな。

ぼくらのお目かけ女の子100
http://boo1oo.tumblr.com/

2016年8月13日(土) 来てくれよ、名古屋だけど。おじさんとゲストが、カワイイ女の子についてスライドを使ってプレゼンするぜ。

前回のを公開



・・・深川麻衣さんが卒業して。

「超受け入れてる!大丈夫大丈夫!彼女の幸せが一番!」

とか冬あたりにはコいてましたけど、日に日に気持ちが塞いでゆき、ついに体調を崩して先々週は3日間くらい寝込んだ。

静岡のエコパアリーナでの卒業コンサートは大変素晴らしく、「愛」ってこういうもんなんだな、俺が愛だと思ってたのは何だったんだろう、自分が恥ずかしい。となった。聖母なんて言葉で誤魔化すなよ、深川麻衣こそ愛そのものの人だった。こんなにみんなから愛される人っているのかな。

卒業への想いは何度も語らされただろうに、その中に都度訪れる「スタッフさん」という言葉。親や仲間やファンみたいなのは誰でも口にするけど、あんなに繰り返しスタッフへの感謝を公衆の面前で伝える人はいるだろうか。

コンサートが終わったあと、大勢のファンと一緒の方向に歩くのが嫌で駅に向かうのをやめ、携帯の充電も切れそうだし大体こっちの方だろうと宿を目指して歩いたが、気づけば田んぼのど真ん中、暗くて怖い、カエルの声が太い、狭い道を走ってくるタクシーが強気過ぎて轢かれそうに。俺ここで死ぬのかな・・・気力も体力もほぼゼロになってしばらく経った頃、遠くにすき家の看板を見つけた。ありがとう、センショーグループ。ワンオペだった。瓶ビール2本までか。すみません、今日だけもう1本お願いできますでしょうか。

「サーセン普通にダメっす!」

ダメか・・・コンセントは貸してくれた。少し携帯を充電して、マップでコンビニと、宿までの道を覚えて店を出た。

ツイッターで必死におちゃらけてみたり、爆発しそうな気持ちをすんでのところでぶちまけてなんとかしてきたつもりだけどそのどれもが虚しく、コンサートや画面、メディアの中の残ったメンバーの乃木坂ちゃんだけで良い、それ以外が現実なら現実なんてどうでも良い、とまで思えた。

唯一、DJやライブをやっているときや創作活動のときにはスイッチを入れることが出来る。でも、静岡でとっくに枯れ果てたと思った涙が、毎日出る。いつも目が痛い。眠りが浅い。人と会っているときにも涙が出てくる。

深川さん「ファンのみんなに幸せになって欲しい。夢を叶えて欲しい」

俺はこの言葉に向き合えていない。これでは彼女や、俺なんかよりずっと辛いはずであろうに前進を続けている一部のメンバーに大変失礼だ。

失礼なのはわかってる、でもこれが俺にとっての深川麻衣という存在だった。大きくなり過ぎていた、崇め過ぎていたことも認めよう。

これが好きになるってことか。


前置きが長くなったが、

ぼくらのお目かけ女の子100
http://boo1oo.tumblr.com/

は、おじさんがカワイイと思う女の子を数十人ずつ発表するだけの最高で最低の会合だ。

カワイイ → 好き

でその子の良いところやダメなところを、妄想や裏情報込みでたっぷり語る。これまでにゲストに吉田豪さんや青山裕企さん(その後、青山さんが生駒ちゃんの写真集を撮ることになるとはね・・・)他、とんでもない方々にも登場してもらっている。カワイイゲストやアシスタントにも恵まれてきた。

深川さんだけではなく、乃木坂ちゃんに関して、彼女たちが超絶カワイイのは誰もが認めるところだろう。

カワイイ → 好き

ならば、お目かけ女の子リストに全員入れれば良い、苦渋の決断で何人か削れば良い。でも、もう俺は


好き → カワイイ

であり、日々

好き ⇔ カワイイ

なのだ。俺にとって冷静な判断なんてもう要らない。誰かと比べるまでもない。このグループが好きで、好きでたまらない。生駒ちゃんを悪く言う奴は全員死ねば良いと思ってる。

いよいよ、お目かけ女の子への参加資格が危ぶまれてきた。でもリミッターを解除すると宣言した以上は、乃木坂ちゃんが何人リスト入りするかわからないし、1人も入れないかもしれない。全員都内近郊のベローチェの店員さんになるかもしれない。
Copyright (C) トーニャハーディング is still alive. All Rights Reserved.