topics >>

01. ■KAI-YOU.net 寄稿
乃木坂46 白石麻衣の写真集『パスポート』の意味 36歳DJが5000字レビュー

02. ■2016/12/29 3rd EP「気化熱」リリース →CD & mp3


03. ■カバー、Remix音源をブログ記事に一部再掲、ダウンロード可能にしました。
※DJ MIX過去音源はこちらのブログ記事

04. ■西新宿パンティーズ feat. Showgunn 楽曲Remix
リミックスコンテスト優勝&iTunes配信中↓
https://soundcloud.com/tonya_harding/thisishowwechillfrom222tilremix


トーニャハーディング is still aliveTOP ≫  音楽アイドル)  ≫  曲が悲しい、詞が悲しい、MVが悲しいの三拍子揃うと脳が死ぬ - ブラジルに学ぶサヨナラの意味

曲が悲しい、詞が悲しい、MVが悲しいの三拍子揃うと脳が死ぬ - ブラジルに学ぶサヨナラの意味

2017年02月15日 23:16
kai-youさんで文章を書かせていただきました。

乃木坂46 白石麻衣の写真集『パスポート』の意味 36歳DJが5000字レビュー
http://kai-you.net/article/38487

ツイート、RT、シェア、いいね!、親戚への拡散、よろしくお願いします!

IMG_2644

・・・タイトルについて編集の方とちょっと相談はしてみたんだけど、36歳って生々しいよな笑


記事の中でも触れている「サヨナラの意味」。この曲は本当にエグい。

・サヨナラに強くなれ
・サヨナラを振り向くな 追いかけてもしょうがない
・思い出は今いる場所に置いて行こうよ
・サヨナラは通過点 これからだって何度もある

カップリングの橋本さんソロ曲「ないものねだり」も露骨。

・もう充分でしょう 私ないものねだりしたくない
・何かを失うなら そこまでして欲しいものは一つもない


・・・正直、スキャンダルよりもスーツのはるやまCMよりもダメージ大ですわ。俺の知るオタクに数名、ネットで見た記事で数名、乃木坂が好きなのにまともにこの曲を聴けてないという人がいる。人間の心を持ってたらそれも当たり前だと思う。サービス提供者が客にこんなストレートに別れや卒業をパッケージングして叩きつけちゃダメだよ。


作曲はこれまで沢山の名曲を書いてくれた杉山勝彦さん。俺はこの曲も凄いとは思うし、歌詞が違ったならもっとまともな気持ちで聴けたと思う。でも、イントロのピアノからして悲しいし、今回BPMは少し落としたもののやっぱり、「君の名は希望」既定路線というか、君の名は呪いというか、このグループはそういうのをずっと引きずってると思う。むしろハイテンションくらいの曲が良かった、そしたらスーツのはるやまだってそのまま乃木曲を使えたじゃないか。もしくはロマンスのスタートか、春のメロディー(中田花奈最高)を使え!CMディスられるどころか無風なのが最も悲しい!


MVはどうか。実は俺は結構好きなんだけど笑、でもエグい。Youtube貼りませんので気になる人はググってください。「気づいたら片想い」と「ハルジオンが咲く頃」のMVを足して2で割ったような・・・ 最後に、橋本奈々未さんは消えてしまう。もうそういうのやめようよ。

曲が悲しい、詞が悲しい、MVが悲しいの三拍子揃うと脳が死ぬ。いくらアイドルが美しくても受け付けなくなる。実体験で何らかそういう思いをしてきた人ほどリアル過ぎて無理になるんじゃないか。


俺の中で結論が出た。


■Tristeza (Goodbye Sadness) 1973 / Sergio Mendes & Brasil '77


■Flor De Lis / Djavan



これしかない。

Tristezaの有名なセルメンバージョン。サッカー番組はじめテレビ番組で良く使われるので知ってる人も多いと思う。実に多くのミュージシャンが演奏していて、多分iTunesとかにも凄い沢山のカバーがあるはず。


●歌詞の日本語訳

悲しみよ、どこかに去ってくれ
私の魂は泣いている
私の終わりが見えているから

悲しみは私の心に住み着いてしまった
苦しみはもうたくさん!
楽しかった日々に帰りたい
もう一度歌いたい


どうでしょう、曲に哀愁が無いとは言わないけど、ノリノリでめちゃカッコ良くて、陽気にこんなこと歌ってんのよ?最高でしょ・・・


Flor De Lis / Djavan

大好きな曲。上のYoutubeを必ず見て欲しい!最初から最後まで大合唱。我が国・日本もこんな最高の曲をみんなで大合唱できる日が来たら良いよね。でも、ブラジルという国の貧富の差や治安などの表裏一体っぷりが生み出した結晶が、ブラジル音楽、サッカー、格闘技、肉料理の凄さなのかもしれない・・・


●歌詞の日本語訳

神様、どうか助けてください。
私たちの愛は、もうお終いです。
どうか許してください。
間違いがあったのだということ理解しています。
ですが、思いもよらなかったのです。
全てが永遠に変わってしまうなどとは。
私は一体何を間違えたのでしょうか。
私はただひたすら彼女を愛し、愛し、愛しただけなのです

もしかすると、多分、
私の思い込みだったのかもしれません。
全身全霊を込めて彼女を愛し尽くすことで
自分が幸せになれるだろうという考え自体。
運命は、微笑んでくれませんでした。
私を、ユリの花の根にはしてくれませんでした。
そして、私たちの愛は、塵埃となって、
マリア様の冷淡な美の元に、死に去ったのです。

私の人生の庭園は、すっかり枯れ、死んでしまいました。
マリア様が生まれた茎の元には、
マーガレットの花すら、咲きませんでした。

参照: Bossapediaさまブログ
http://bossapedia.blog.fc2.com/blog-entry-221.html


こんな悲しい歌詞あるかよ!これをみんなで合唱するということの意味を俺はもっと煮詰めて煮詰めて考えなきゃいけない。そういえば、学校の音楽の時間に習う合唱曲グリーングリーンとかも、授業ではやらなかったりするけど最後(3番とか4番?)の方はかなり悲しい展開になるんだよね、あの陽気なメロディに載せて。


そう、詞・曲・映像すべてが悲しい、三位一体で襲ってくるのはダメだよ。だから、ズラす。乃木坂はMVでズラすの得意じゃないか!でも、出来れば、詞と曲でズラして欲しい。ブラジルになろう。恐らく日本も更に貧富の差が激しくなってブラジル化してゆくことになるから、文化面もブラジル化してゆこう。ワールドカップで上位に入ろう。


Let's シェア!!
スポンサードリンク

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) トーニャハーディング is still alive. All Rights Reserved.