美少女図鑑アワード2020→2021【トーニャハーディング賞】

美少女図鑑アワード2020→2021【トーニャハーディング賞】

遅くなりましたが、色々と世の中が大変ななか

美少女図鑑アワード2020
http://bishoujo-zukan.jp/award2020/

も閉幕、受賞者が決まりました。

美少女図鑑アワード2020 受賞者発表
http://bishoujo-zukan.jp/feature/entry-2499.html

おめでとうございます!グランプリの佐藤夕璃さん(写真左上)、準グランプリの古波蔵心杏(こはぐら・ここな 写真右上)さん、KAI-YOU賞などを受賞された村松華奈さん(写真左下)、他何名かの方で最終審査は悩みましたね・・・

確か私は事前に関係各位に対し「10代は選ばない」と声高らかに宣言していたような気がしますが、気が付いたら沖縄県在住・13歳・古波蔵さんを心に決めていました。

なんか面接の部屋に入ってきた瞬間、唯一無二と言って過言ではない雰囲気を醸しており、赤い実ですか?違いますか?海は死にますか?山は死にますか?何かが弾けた・・・

彼女がジャージ女子のサイト「tracktop girl」に彼女の写真が並ぶことになるのか・・・早く撮影したいな・・・

▼ 審査員 トーニャハーディング よりコメント
「島唄は、美しさ『陽』と、悲しみ『陰』の両方を内包しており、古波蔵さんはまさにそれを体現している存在です。彼女を沖縄に撮りに行きたいという気持ちで今も胸の鼓動が高鳴り続けています。」(オフィシャルサイトより転載)

え、ナニこの人気持ち悪い・・・

気を取り直して、アワード改めAWARD 2021メインビジュアルの佐藤さんも素敵!

KAI-YOUさんの記事の村松さんもとても素敵なのでぜひご覧あれ。
【写真】涼しげな正統派美人・村松華奈 澄まし顔と笑顔のギャップはマリアナ海溝 – KAI-YOU.net

そして、上の佐藤さんの画像にもあるように、「美少女図鑑 AWARD 2021」の開催も決定、8月25日から応募受付開始しています。2020に続き、関わることになりそうな気配なので、なんとか古波蔵さん撮影を実施のうえ、2021も世界の未来を明るくする存在に出会うべくオーパーツぶりを発揮して臨みたいと思います。

tracktop girlカテゴリの最新記事