早見あかり

NO IMAGE

「じゃあ現場に来いよ」
受け止める。でも行かなかった。
行けなかったじゃなく俺の選択。
ももクロちゃんに代替できるものなんて
他に無いし、「今はこれ!」っていう
感覚もわからなくは無いけど、それって
ループしそうだからももクロちゃんで
最後にしようと思ってた。
可愛くて頑張って営業が出来る子、
ってのは極少数だけどある程度の割合で
この世に生まれる。
そっちの楽しみを優先させ過ぎると
俺の人生が無くなる。受け手で終わる。
恥をしのんで言うと、もちろん
早見あかりを中心に見に行くために
最後の方は行くと思う。
まあ来るなと言われても行くし、
アイドルヲタの流儀なんて知らない。
あのあかり脱退の動画見て、
カメラのパンがとか大人がとか
言うのは誰にでもできるし、
言ってあげたら良いと思う。
多分変わらないけど。
この重要な局面でそういう行動を
取っているんだから。
ただ、涙が売りもんに”なる”のと
涙を売りもんに”する”のは違う。
と思う。
何でもメタやネタにすりゃ良い
ってもんじゃないって、この時代だからこそ
思うんだけど、何でもメシのタネに
しないと食えない時代でもある気がする。
短期的視野にならざるを得ない。
だから
・あかりは綺麗過ぎる
・変なラップが逆に良い
なんて視点も普通に存在するのか。
俺はその2つの磨きのかかり方が
ヤバいと思ってむしろそこに期待してた。
それにあかりのリズム感悪いとか
言ってる人は多分ガイドボーカルと
あかりの生のグルーヴの聴き分け出来てない。
あかり最高だよ!ロックしてるよ!!!
でも本人や運営が違ったみたい。
もしくはどちらか片方が。
結構な衝撃。ビジョンがズレてるのか、
あれは演じてるだけであって本域じゃない、
のだとしたら。
確かにどっちがスゴいかとは言えないが、
被写体としてのあかりに鳥肌立つ時ある。
あーりんはみんなの評価から
スゴいんだというのがわかって、
それから彼女のスゴさに注目し始めた
ワケだけど、本当に精神面が
スゴいんだね。勉強になります。
今回の件でもそう。
しばらくTwitterやってないわけだけど、
何の因果かね。あっちで余計なこと
言わないで良かった。
ブログでならただ、
ありがとうと言える。
追伸、俺の人生初チェキは
あかりだった。
早見あかり
ジャージ
あかりん
早見あかり
百田夏菜子

アイドルカテゴリの最新記事