日記

5/6ページ
  • 2013.08.21

映画のパンフとか買わないけど「サウンドオブノイズ」だけは買った – 環境利用闘法

■予告編 「サウンドオブノイズ」最高だった。スウェーデン人最高。クソみたいな音楽、社会を本気で変えようとして、「色んなルール」を破って音楽を奏でていく集団。刃牙キャラのガイアもとい「環境利用闘法」を思い出したよね。 異常にデカい声で相手の耳や三半規管?を狂わせたり、砂煙で身を隠したり、しまいには単に […]

  • 2013.06.10

夏帆さん最高「みんな!エスパーだよ!」で泣くのは

以前のブログ記事 安田顕がカッコ良過ぎる https://harding.jp/archives/2018678.html で少し触れたテレ東のドラマ「みんな!エスパーだよ!」。なんて素晴らしいドラマなんだ・・・ここ数回はEDで泣いたり、本編でもウルっと来てるよ。くだらなさ過ぎて、普通の人にとっては […]

  • 2013.01.16

「元気があればなんでも出来る」から考える

ある人に言わせれば、アントニオ猪木の 「元気があればなんでも出来る」 は 「元気が無ければなんにも出来ない」 ことと同じらしい。 not(否定)を2箇所に付ければ良いってもんじゃない。 ここから読み取れるのは単に頭が 悪いということだけでなく、 病理とか、そういうキャラクターへの 忌避とか、だろうか […]

  • 2012.11.07

高城剛のジョブズ評に感動

随分前のメルマガQ&Aか何かだったと思うが、 高城剛のジョブズ評に感動した。 アップル信者にしてみれば当たり前の ことかもしれないが、それにしたって 他では俺は見聞きしないもので、 やはり高城さんは本質を捉えている人で またそれを伝えるのが巧いと思える。 有料メルマガは解約しちゃったけど・・ […]

  • 2012.10.14

修善寺あさばの食事

超絶ウマいと噂の修善寺あさばの食事。 実は10年前も我が一族は修善寺に来ていた。 しかし俺は出席必須のゼミがあり、 あさばの前の宿には一泊ありつけたが、 その他一族の者は泊まったあさばを逃していたのだ!! その怨念は並々ならぬものがあった・・・ いただいてみての感想・・・別次元。 美味いものというの […]

  • 2012.10.14

修善寺 あさば 館内

修善寺旅行、泊まった旅館は「あさば」。 有名らしく、高級らしい・・・ 自分のサラリーでサラっと入れるようになりたいぜ・・・ 入ってみてのファーストインプレッション、 なんか、ヤバい。おもてなしレベル、最高峰。 これがホスピタリティだよクソホテルども・・・ iPhone(4)とはいえ写真が下手過ぎるの […]

  • 2012.10.14

修善寺旅行

修善寺へ家族旅行へ行って参りました。 家族旅行など滅多にしない我々が、 昨年のハワイに続き、今度は姉の旦那も一緒に、 家族水いらず、猫を置いてけぼりにし。(1泊2日) あんまり写真を沢山撮るタチでも無かったのに、 人間変わるもんだねぇ、まあそんなに沢山は 撮ってないけど。それに人を撮るのは難しく 感 […]

  • 2012.03.23

毎日

やっぱ毎日ブログや日記書かなきゃダメだなー。こうしてiPhoneからでも。書かなきゃどんどん調子悪くなることがわかった。 これが他人との約束の前の自分への約束ってやつか。 とことんダメ男なので手書きの日記も止まりっぱなしで、人に勧めた手前って気持ちも忘れ始めてた。いかんいかん。 尊敬してる作詞家に、 […]

  • 2011.07.11

現在の日記

カテゴリ「日記」に、ちょうど1年前の 手書き日記ダイジェスト版を記録中。 「何の意味があるの?」 と対面で言われたこともあるが、 無形財産として非常に価値があると 思っている。 実際これをやると、 ・振り返りになる ・情報を開示→相性良ければハマる ・書くことで深まる、強まる ・行動につながる ・出 […]

1 5 6